リフォームへの想い

2007年から2年間

岐阜県立森林文化アカデミーへ、科目履修生として通い、

『木造建築病理学』を受講しました。

 

『高齢化した建物に適切な診察・診断を行い、それに基づく治療(=改修工事)を行うための技術を、理論と実践の両面から学ぶ』という、たいへん中身の濃い講座でした。 当時、まさにこの内容での実務的な強化の必要を感じていた私は、開講を聞いて「これだ!!!」という思いで、岐阜へ通ったのでした。


ちなみに、『木造建築病理学』という講座があるのは、日本ではこのアカデミーだけだそうです。ストック(中古住宅)市場が活発なヨーロッパ、とくにイギリスでは、この分野の教育も盛んで、国家資格もあり、ストックの診断・評価をするビジネスも成熟しているといいます。

 

DSCN0314.JPG↑岐阜森林文化アカデミー(学びの場として、最高の環境でした!)

現在は、『住宅医スクール』として、2012年度は大阪・東京でも同様の講座が開かれています。

 

ここでの学びをどんどん実践に移していきたいと思います。


住宅医ネットワーク http://hd-n.net/