長女が小学校に入学し、はじめて参加した給食試食会で軽くショックを受けたのが2013年の秋。

堺市の給食は全国的に見てもレベルが低いと知り、さらにショックを受けました。


そこから、『粗食のすすめ』で有名な幕内秀夫さんの考え、『ごはん給食が子どもの体を守る』

(このタイトルでの著書もあります)に共感、

2015年の夏に、南大阪で幕内さんの講演会を開催しようと、仲間たちと動き出しています。

 

幕内さんが主宰される『学校給食と子どもの健康を考える会』の趣旨はこちらを→会の趣旨

 

FBで『学校給食とこどもの健康を考える会 南大阪』のグループをつくり、

輪を広げながら、講演会開催に向けての準備や、情報交換などしています。

 

過去の給食に関するブログ

  ・学校給食のこと

  ・幕内さんの講演会に行ってきました。