藤森さんの世界

茅野市美術館に行ってきました。

藤森照信展が開かれているそうで、雑誌ではよく見ていましたが、

実際には見たことがありませんでした。

展示は、いままでの先生の作品や、実際に施工されている材料、

家具が展示されていましたが、一番印象に残ったものは、いまから

約100年後の東京を模型にしたものでした。すべてが有機的なもので

考えられている理由が分かる感じがしました。

そして空飛ぶ泥舟には実際に中に入れていただきました。

やはり、どの作品を見ていても、空想を実際に計画され実現されている

ところは素晴らしいと感じました。

 そしてこの後は神長官守矢史料館も訪ねました。

ひょこっと、藤森先生が居られたので、少しびっくりしました。

また、この史料館から偶然見える高過庵にも行かせていただきました。