ちょうど一週間前に始まった、夏旅行。

いよいよフィナーレ、串本から堺市へ。

高速道路の渋滞が予測され、高速は使わず、ゆっくりと地道で

帰ってきた。途中、休憩には田辺市のいこら茶屋に寄る。

以前、田辺市に住んでいた頃、通いつめた茶屋(カフェ)。

どれくらい、間が空いても、「マイド。」と迎てくれるマスター。

そして、帰り際には「まだ残ってるから大丈夫やで。」と以前からは

数倍に増えたコーヒーチケットから僕のチケットをすぐに探しだしてくれる。

僕の原点のひとつ。

 

堺に着いた。

走行距離1382キロメーター。

幼児には少しハードだったかな、と反省しつつも、ブログを書きながら

今回の旅を思い返す。

ありがたいと思う。

無事、旅を終えたこと、その先々でお会いした方々。また、いままでの取り巻く環境と、現在の環境。

そう思えたことで、この旅が成功に終わったことを確認した。