始動

現場に行くと、いよいよ始まったな、という緊張感に直面する。

加えて、時折ふぶく雪もそう思わせるのかもしれないが。

この現場の空気が好きです。

長い 冬休みも終わり始動しました。

現場は、一部から窓の枠廻りの造作が始まっており、

そこから切り取られた風景が目に飛び込んでくる。

ここで生活することをイメージしながら。

 

帰りに近くにある温泉 かもきみの湯に寄って着ました。

公共の温泉なのか、そんな雰囲気がありました。

しかし 広くてきれいな温泉でした。