ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)

以前から訪ねてみたいと思っていた、フランク・ロイド・ライト設計のヨドコウ迎賓館へ行ってきました。

 

平日の昼下がり。他の見学者の方も少ない中、極上の建築をゆっくりと静かに味わえる、心地よい時間でした。

前もって予習していったのですが、

http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/himitu/index.html

実際の建物を前にして、心の中をぐるぐる廻ったのは、

少し前のMOKスクールで聞いた堀部安嗣さんの言葉でした。

 

(建築の)『プロポーション』というのは音楽でいうと『リズム感』なのだと思う。いいリズム感を体に染みつけるにはいい音楽をたくさん聴くこと。それと同様に、(プロポーションのよい建築をつくるには)いい建築をみること。

 

断片的でも、好きなシーンにたくさん出会い、刻んでいくことで、リズム感がよくなっていく。そんなイメージを抱きつつ、今年は積極的に『気になる建築』に会いに行きたいと、思います。