2012 開田高原 春

GW。 木曽の開田高原へ行ってきました。

 

昨年他界した父が愛した山の家。家具工房を構え、大阪と木曽を行き来しながら、ものづくりを楽しんでいた、思い出深い場所です。

まとまった休みがあるたび、わたしたちも家族で山の家を目指しました。これからもきっと。

 

山の風景を眺め、鳥の声をきき、空気と水が最高に美味しいこの地にいるだけで、心身が癒されることを、

行くたびに体感し、助けられてきました。

父が担っていた山仕事も徐々に覚えていこうと思う。薪割りや笹刈りに無心で取り組むことで心穏やかになれるような・・・・

そんな境地を目指したいと思います。

 

2012 春の、思い出アルバムです。

御嶽山の絶景ポイント!

白樺の木に 宿り木

開田高原は木曽馬の里でもあります

巣箱の掃除。きれいにしておくと、またつかってもらえるそう。

カラマツの葉の下から顔を出した、ふきのとう。

ふきのとうの天ぷら!

ふきみそ!

よもぎの新芽を摘んで・・・よもぎだんご!(食べてばっかり!!)

木曽馬トレッキングセンターでは生後1週間の仔馬に会えました。

パン屋さんの看板やぎのメイちゃん。きみかと同級生で、仲良し。

何かわからないけれど。ふわふわ。

カラマツの新芽

ショウジョウバカマ(貴重な山野草。こどもたちがぷちっと折ってしまって、祖母絶句!!!)

Y氏(夫です)登場!遥々バイクで。独りで走りたかったらしい・・・

こんなにすてきなパン屋さんなのです。タビタさん。

メイちゃんサブレ

 安曇野へ。木曽の風景とはガラリ変わり、ブドウとリンゴ畑が一面に広がる陽気な風景。

二度目のシャロムヒュッテ。このあとは、もちろん、ちひろ美術館へ。

最終日。誕生日前日ということで、手紙をもらいました。右がなつき。左がきみか。

夫からはタビタさんにこそっと特注してくれたケーキが!