堺K/T邸 現場日記

木工事、電気工事、屋根板金工事。着々とすすんでいます。

 

今日は白熱の(!?)屋根板金打合せ!!

熱心で前向きな板金屋さん。設計意図を汲みつつ、さらによきものとするためにこういうのはどうか。と、

提案があり、盛り上がりました。

 

みなさん、真壁+気密の組み合わせに苦心しつつも、がんばってくださっています。

きっといい住まいになるなと、手ごたえ感じつつ、現場を後にしました。

物置としてつくったロフトもなかなかの快適空間になりそうです。
物置としてつくったロフトもなかなかの快適空間になりそうです。
そよ風 メインチャンバー切替ユニット
そよ風 メインチャンバー切替ユニット
気密住宅にするためのひと手間!
気密住宅にするためのひと手間!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    東山板金  東山年雄 (木曜日, 13 12月 2012 20:01)

    打ち合わせの時は、僕みたいな 品のない者の意見も聞いてくださりありがとうございます。本当に自慢できる屋根になったと僕は、思います。また先生の仕事をさせてもらえるよう技術と知識を、今よりももっとランクアップしていきガンバリます。ありがとうございした。

  • #2

    村上あさひ (金曜日, 14 12月 2012 20:10)

    東山さま
    コメントありがとうございます。足場が外れ、外観が姿を現しました。すっきりと美しい屋根でした。多くの職人さんが出入りする現場で、よりよいものに、と前向きに取り組んでくださる職人さんにお会いできるのは、設計者としてとても嬉しく、また、刺激になります。このたびはお世話になりました。またご一緒できますこと、楽しみにしています。