建物完成見学会のお知らせ

出会いと別れの春です。

 

我が家ではこの4月から、次女きみかの通う保育園に、三女ゆうきが通い始めました。

縦割り保育の園なので、ふたりは同じ部屋で一日中一緒に過ごします。

 

きみちゃんおるから安心やねと、

基本的には思っていますが、

1歳2か月のゆうきは人見知りの真っただ中。先月まで通っていた保育園でも

抱っこは自分の担任の先生しかだめ、な甘えたちゃんでしたので、

新しい環境に慣れるまでは少し時間がかかりそうです。

 

今週は慣らし保育の期間のため、親子で登園。

給食時間まで一緒に過ごし、お昼には帰宅するというスロースタートを切っています。

 

通常保育の時間に保育園に長くいることはまずないので、なかなか新鮮で面白いです。

 

わたしのよこにべったりくっついて離れないゆうき。

でも、魅力的な遊び場やおもちゃがたくさんあるので、母の姿をしょっちゅう確認しながらも、

気になるものをさわりにいきます。

「きみちゃんのお母さんなんでおるん?」と、かわるがわるお話ししにきてくれるこどもたち。

いつのまにかひざに座っていたり(そしてゆうきがヤキモチ)、本当かわいい。

何人もの赤ちゃんの相手をしながら、年長児の喧嘩(←これ、きみかです)の仲裁をする先生。

縦割り保育がスムーズにいくように、先生方の配置や役割分担に工夫を凝らし、

でも年度はじめは配置替えもあって試行錯誤の時期のため、先生方のご苦労がよくわかりました。

この環境を提供してもらえていることに改めて感謝、です。

こどもたちのパワー溢れる場所。慣れない私は、半日でもぐったりです(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出会いと別れの春。

 

昨年10月に着工した枚方の住宅がこのほど完成し、

住まい手のご厚意により、見学会をさせていただくことになりました。

 

週一ペースで通った現場との別れも近づいています。

たくさんの方に見ていただけると嬉しいです。