応援団

先の土曜日。きみかの卒園式終了後、急いで駆け付けたのが、

泉北ニュータウン住宅活用シンポジウム 『団地生活と戸建て生活』


相方がパネリストとして登場するというので、娘たちと聞きに行ってきました。

写真は堺市 ニュータウン地域再生室のTさんが撮ってくださったもの。

父ちゃん大丈夫???と不安げに見つめる3人の後ろ姿!


泉北ニュータウン魅力発見プロジェクト」に昨夏から参加していた相方が、そのプロジェクトの報告と、

これまで手掛けてきた戸建てリノベの事例発表をさせていただきました。

他のパネリストの方、さすが他にはないような独自の切り口で活躍される方々で

どのお話も面白く、そんな中、『お前誰やねん状態(←本人談)』から

よくがんばったと思う!


わたしの地元である泉北ニュータウン。相方は結婚後、ここに移り住みましたが、

生まれ育った和歌山・奈良方面への地元愛もとても強い人なので、

このプロジェクトに自主的に参加したこと、実は不思議に思っていたのでした。

発表を聞き、その訳がわかりました(遅い!)


「子ども達にとっては、ここがふるさとになるから。」


そんな思いがあったのかと、

そうやんね、こどもたちのためにも、元気で魅力いっぱいの街、泉北を残してやりたいし、

いまここに住んでいることをもっと積極的に楽しんでいこうとの

思いを新たにできたシンポジウムでした。


そして、翌日曜日のイベントにつづくのでした。