泉北三昧!

先週の土曜日。

 

午前中は 『泉北リノベ物件を巡るバスツアー』 のご一行様、

総勢30数名の方に、

12年前にリノベさせていただいたM邸(実家です)をご案内させていただきました。

 

リノベ概要を非常に早口で(!)説明した後、住まい手からの一言を母が。その後、

各々自由にみていただきました。一軒あたり20分ほどの持ち時間だったので

あっという間の出来事でしたが、参加された方の、リノベーションへの関心の高さを肌で感じる、

よい機会となりました。

 

・泉北の空き家を新規購入してリノベする。

・親世代から引き継いだ住まいをリノベする。

・すでにお住まいの住まいを、今の暮らしに合わせてリノベする。

 

リノベでこういうことができるのかと、

新築とはまたちがった面白さを感じてもらえる機会となったのでは、と思います。

ツアーでまわられた他の3軒のお宅も、とても好評だったそうです。

このような機会をつくってくださったリノベ協議会のみなさま、堺市ニュータウン再生室の皆さま、

ありがとうございました!

 

午後からは、

『泉北ニュータウン 空家活用の提案 子育て環境デザイン』

 

泉北に実際にある空き家(本体価格2,050万で売出し中)を活用し、

子育て環境に適したリノベーションデザインを、

大阪市立大学の学生さんが発表されました。

場所は南区役所のホールにて。お休みの日のホールが解放され、こうしてイベントに使えるのも

いいですね。

 

20数年前に卒業した大学(学部も学科も同じ!)の学生さんによる発表を、

同じく、聞きにきていた同級生のMちゃんと並んで聞きました。

「こういうの、懐かしいねぇ・・・」なんて言いながら。

 

どの提案も聞きごたえたっぷり。

「コスト」「おさまり」「住まい手への説明」などなど・・・に押されて

影をひそめてしまいがちな(アカンアカン!)

「遊び心」や「攻め」、「夢」のある提案を聞き、元気もらった気分です。

 

その後は泉北で、いよいよ着工間際となりました、高倉台O邸の打ち合わせ。

着工まであと一息です。

 

・・・と、泉北三昧な一日でした。