夏休みを前に・・・

佳境に差しかかる仕事が3つ重なっていること、

老猫ちいさんの長距離移動が厳しいだろうというのもあり、この夏は

恒例の木曽行きを見送りました。

 

 

今年は、8月21~24日に遅めの夏休みをいただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、高倉台の新築工事でお世話になった棟梁Kさん。

 

口数少ないながらも誠実な仕事ぶり。背中が語る、

カッコよい大工さんでした。

 

この日は、木工事最終日。

いつ現場へ行ってもいらっしゃった大工さんが抜けると、さみしくなりますね。

 

現場は仕上げの工程へすすみます。

 

 

お盆明けからは庭代台の新築二世帯住宅の工事契約に解体着工。

泉北で今年2棟目の 『Q1住宅』 を目指します。

 

はじめてお会いしたときに、『家は小さくてよいので、性能に重点を』と

おっしゃられた住まい手さん。二世帯住宅ゆえの計画の難しさはありましたが、

計画も無事まとまり、工事金額の詰めの段階です。そして(苦手な)申請作業。。。

今回も『長期優良住宅』の認定を目指します。

 

西宮市で計画中だった増改築だったリノベ工事は実施設計を終えました。

スケルトンに解体し、耐震・断熱の補強から行います。耐震補強の補助金の目途もたち(こちらは施工の西紋さんの得意とするところ。)

これから見積もり提示、工事契約へとすすみます。

 

課題はそれぞれにありますが、一歩一歩すすんでいきたいものです。