リノベ暮らし学校

先月、リノベ暮らし学校で、『収納リノベ』というお題をいただき、

お話しさせていただきました。

 

お題をいただいたのは今春。

こういうことには不慣れもあり、苦手意識がかなりありましたので、

どうしたものかと思いましたが、

 

これまでに手掛けた事例を整理し、

『収納』という切り口で切りなおして話を組み立てる作業は、

思いのほか楽しい時間でした。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すでに退職して10年になりますが、

父も、母も、人前で話すことを仕事にしていました。

 

父には生前、こういうのは場数踏めば慣れてくるものだと、

何かの折に話してくれたのを思い出しました。

母には今回、練習相手になってもらい、

情報量が多すぎると聞く方がしんどい、早口にならず、ふっと息抜きできる話題を、

など、具体的なアドバイスをもらいました。

 

現役でセミナー講師として飛び回る兄には、

講座の前に参加者の方とコミュニケーションとるといいよと

アドバイスをもらいました。

 

 

子どもたちには『ママ、そんなん苦手やろ?大丈夫なん?がんばっておいでよ』と送り出してもらいました。

(その割には、本番中に何度も電話かけてきて、要件は、無事終わったか?だったそうですが、

電話を時計代わりにしていたので焦りました・・・)

 

そんなこんなで、みなさまの協力のおかげで無事終了。

 

最前列で手話通訳を介して受講され、熱心に聞いてくださる女性がいらっしゃったのも、

非常に心強かったです。

 

http://senbokustyle.com/

『泉北スタイル』

今後の展開が楽しみです。