『おんどとり』

 

今春お引渡しさせていただいた泉北のYさん宅へ温湿度の測定器を設置させていただきました。

室内外計7か所(床下、1階、2階、外部)で、
30分ごとの室温をひと月ほど記録します。

 

 

二世帯住宅のため、設置場所の選定には悩みました。

梅雨の晴れ間のじめじめ蒸し暑い日でしたが、
久しぶりに伺ったYさんのお宅は格子雨戸を閉めて日射を遮蔽。数日前からエアコン(吹抜けに設置)を
24時間可動させ始めたというタイミングで、室内はほんのり涼しく非常に快適に感じました。

2階の寝室個室にはエアコンは設置してませんが、必要あらば設置できるよう、準備だけしてあります。
寝る前、もう少ししっかり冷やしたい感じもあるようでしたが、
まずは吹抜設置のエアコン冷気をかき混ぜるためのサーキュレーターを階段踊り場に設置され、
工夫して暮らしてられました。

吹抜から吹き降ろす部分に冷気が溜まるように思う、の感想をいただいた親世帯さまのほうも、
扇風機で空気を動かしてみることをお願いしました。こちらはまだ24時間連続稼働はされていないとのことで、
もう少し暑くなれば状況は変わるのか、またお訪ねしたいと思います。

外構の植栽、芝生もなじんできており、素敵でした。
半屋外の路地は、ツバメにとっても快適なようで、巣作り場所に選ばれてしまったそうです。